自動車保険 評判

自動車保険の見直しに強い評判のダイレクト系保険の裏事情

いま評判のダイレクト系の自動車保険でどれくらい保険料が安くなるのか、一度でも気になったという経験はありませんか?

 

自動車にかかる維持費を少しでも安くしたいなら、自動車保険の見直しがその候補に挙がりますよね。

 

ダイレクト型のメリットは、大手損害保険の安心感を備えつつ、安い価格での契約も可能になりますので、年間で数万円の違いが出てくるところにあります。

 

主な特徴としては3つが挙げられます。

  • 代理店型の保険のように機能はしっかりしていてデメリットはない。
  • 自分で契約するのが前提だけど、ネット申し込みでかんたん。
  • 一括比較がしやすいので、自分に合った保険を選びやすい。

 

例え安さ重視で選んでも、保険としての機能もほぼ同じとなりますので、大手損害保険会社から乗り換える方も年々増えているんです。

 

新しいかたちのダイレクト系保険でもとくに不安になるようなデメリットはありません。
その違いは、契約の手続きを代理店任せにせず、自分で契約の手間をするだけ、というシンプルなものです。

 

>>一括査定で分かる、自動車保険で比較するポイント

 

これからの自動車保険はダイレクト系が狙い目

日本では馴染みの浅いダイレクト系の保険会社ですが、イギリスや韓国の自動車事情ではこちらの加入シェアの方が大きいのです。
また国内での利用者推移も確認しますと、年を追う毎にダイレクト系保険の利用者は増えています。その理由として、相手への払いやロードサービス、事故時の対応も含めて大手と遜色のない安い料金で利用できる任意保険というところにあります。

 

節約志向が根付く昨今、今後の日本でも更に安い保険の認知度は増していくものと予想されています。

 

保険料を安くさせるポイント

保険が安くなるかの項目として以下の部分が関係してきます。
車両保険、車種、、事故の有無、年齢、性別、等級、補償内容、車両保険など。

 

それぞれの項目をどう選ぶかによって、あなたにとって一番安い保険会社は変わってきます。

 

つまり、この保険会社が一番安いということはありません。
人それぞれに安い保険会社のプランがあるのです。

 

個人では比較が難しいダイレクト系保険会社の見積り

安さに定評のあるダイレクト系保険ですが、実際に目的別での比較をするとなると、20社以上の保険会社から見積りを取ることになります。

 

たくさんの保険会社から自分にとって安い会社を見つけるのはかなり大変です。

 

しかしながら、安い保険会社を見つけたいという悩みは尽きません。
そこでお勧めしたいのが自動車保険の一括見積もりです。

 

 

>>一括見積りインズウェブの格付け一覧とは?

 

あなたにとって最適な参考材料が揃う

ご存じの方も多いかもしれませんが、ネットの簡単な入力だけで複数の会社から一括で見積りが取れるウェブサイトが人気です。
こちらでは面倒な見積り自体が簡単な入力1回だけで済みますので、大幅な時間短縮になるからです。

 

また、こちらはあまり知られていないかもしれませんが、上記で提示した保険料金が決まる8つの条件について自動車保険の選び方といったものでも条件反映されますので、あなたにあった保険会社選びの上手なサポートをしてくれます。

 

 

どれだけ節約できる?

このような一括保険を利用された方の声を集めますと、2010年アンケートより以下の様な結果が出ています。

 

5万円以上安くなったと答える方が8%、
3万円〜5万円未満で安くなったと答える方が 17%、
2万円〜3万円未満で安くなったと答える方が 21%、
1万円〜2万円未満で安くなったと答える方が 35%、
1万円未満で安くなったと答える方が 19%、

 

実に8割以上の方が保険料の安さを体験しているのです。

 

安くなったからといって補償内容の条件に違いはありません。
こういった保険料が安くなる事のきっかけや裏付けとして、
ダイレクト系保険への切り替えがその要因となる事が大きいと言えます。

 

 

>>ズバット自動車保険で各保険会社の比較見積もり


トップページ 保険会社によって違いはあるの? ダイレクト系自動車保険への切り替え ズバット自動車保険比較のランキング